***

てがみについて

いつか書こうと思って下書きに残していたこのトピック。つい最近手紙も書いたので、このタイミングに。ひとの手帳事情や手紙事情ってすごく興味沸く

 

▼ 宛名
だいたいは To. ◯◯ ◯◯くん 。フルネーム。
4文字+くんがいちばんバランスとりやすい
Dearは軽い気がして*1使ってない

 

 

▼ 書き出し
舞台の時に出すことが多いので、こんにちは、こんばんは + ( 舞台名またはその日の公演数 )おつかれ様です☺︎*2 が定番

 

 

▼ 内容
公演初見の日はその前のコンサートだったりお仕事のこと、
公演入った後は公演の感想になるかな。特に変わったことは書いていません。伝えたいことを書いています ( 普通 )

 

 

▼ 締め
明日も◯公演頑張ってください だったり、
次の◯◯も楽しみにしています だったり、
怪我なく千穐楽を迎えられますように だったり。

あとはちょっとキャッチコピーを借りたりもする*3

 

 

▼ 手紙を渡す頻度
舞台を観に行く回数が1ヶ月舞台の場合はだいたい2〜3回
なので、1回目にその前のお仕事の感想やらなんやら
2回目、3回目は観劇した感想を含めてつらつらと。

 


▼ 手紙の量
多くてもレターセット2枚におさめるようにしてる。

1枚は少ないかな。2枚がやっぱり丁度いいかなって。

ハガキサイズで書くこともしばしば。

 


▼ 手紙の種類
封筒は無地におちついた。シール貼ったりもする。
宛名と公演名と日付。バランスが取りやすいだけ(笑)

中身も真っ白に線が引いてあるシンプルなのを
使っていたけどあまりにも寂しいから変えました
可愛いレターパッドだけ欲しいな〜

 

 

▼ 手紙を書く時間
だいたい出す前日の夜(もはや夜中)
深夜のテンションで書くのやめたほうがいいよね
でも深夜のテンションの方が書けるんだもん
大丈夫!ちゃんと翌日読み返してる!

 

 

▼ こだわり
書くときのペンはいつもこれ

三菱鉛筆 ユニボール シグノ RT1 0.38mm ライトピンク UMN-155-38.51のキキララちゃんver
これが発売される前からこのペンを使っていて
コラボするって聞いてすごく楽しみにしてたなぁ
たしか3年前くらいの秋だった気がする(笑)
ちなみに本体もキキララちゃん色のものです

 

 

▼ 気をつけてるポイント
書けない時は無理して書かない
書きたいことがまとまらなかったり、時間がなかったり
気分が乗らない時は無理して書かない。諦める。
無理して書いても読んで楽しいお手紙は書けない*4

 

 

▼ 本文を書く流れ
下書き → 手紙の本文 → 封筒

下書きは必須です
ルーズリーフやいらない紙に必ず下書きをしてから
付け加えたり消したり順番入れ替えたり...。

あとは前に書いた内容を残しておきたいタイプなので
書いたあとは写真撮ってフォルダに入れます

 

 

推し以外への手紙
最初に阿部くんにお手紙を書いたのはいつだったかな
阿部くんへのお手紙書くようになってから
住所の書き方とか切手の位置*5とか気にするようになった
あとは漢字とか言葉の使い方も調べる回数多くなった

 

 

▼ 今後やりたいこと
自分で描いたイラストでレターセットとかシールとか
作ってる人すごく楽しそうだなと思うけど絵が描けない

前にある商品を見てレターパッドを作ろうかなと
思った時はあったけど結局未だに作らずじまい

いつも彩りプラスの為に使ってるキャラクターシール
そろそろ無くなってきたので新しいの作らなきゃ*6
買ってもいいんだけど理想的なサイズが中々ないのと
毎回今日はどれ貼ろうっていう選ぶ楽しみがある
今度は何のキャラクターで作ろうかな〜

 

*1:友達とのやりとりにDearを使いすぎた

*2:お決まりのにこちゃんマーク

*3:全世界に向けて贈る、心からのパフォーマンス 期待してるよ‼︎

*4:無理せず書いて読んで楽しいかは別とする

*5:「 手紙の書き方 」切手左上に貼りがちだった

*6:シール用紙に印刷してカット